居宅介護支援


居宅支援介護の取り組み


ケアマネージャー(介護支援専門員)が利用者様やご家族の方々に対し親身になってご相談をし、生活状況、ご要望を十分に反映したきめ細かな提案をします。

ケアプランの作成、スケジュールの作成、介護保険、各種サービスに関するご相談、市への介護認定申請代行



居宅介護支援とは?


居宅介護支援事業所では、「家族の介護が必要になった」など、あなたのご心配事についてのご相談や提案を行っております。
また、ご依頼により通所利用者・入所者の心身の状態、およびご家族の状況に応じて、訪問看護、訪問介護、通所介護など適切なサービスが総合的に提供できるようにケアマネージャーが希望に基づいた居宅(在宅)介護計画(ケアプラン)を作成いたします。
さらに、介護がスムースにに行えるようにサービス実施機関などとの連絡調整を行います。



ケアプランの作成および介護認定申請代行について


まずはケアマネージャーのいる三愛までご連絡ください。
三愛は県知事より指定を受けケアマネージャーを配置している居宅介護支援事業者です。


ケアプランの作成
・ケアマネージャーは本人やご家族の要望を聞いて月々のプランを作成してサービスの内容、費用などについてアドバイスします。
・ケアマネージャーは各サービス事業者と連絡、調整し、ケアプランの原案を作ります。
・費用、日時などに利用者が同意したらケアプランができあがりです。
・ケアプランの作成を含むケアマネージャーの業務には利用者の業務負担はありません。全額介護保険から支払われます。


市への介護認定申請代行
申請窓口は、市川市、松戸市、船橋市役所等の保険担当課です。申請は本人の他、家族もできますが三愛では申請の代行を行っています。